飲むか撮るか

~飲むことを忘れた飲料系電磁的日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

HDR-SR12の修理(ケーブル交換編)

3/16

これはHDR-SR12の修理(液晶パネル分離編)のつづきです。まずはそちらからお読みください。

それではどんどんいきましょう。
11. 液晶パネル回転軸部分のカバーをはずす。

液晶パネルの回転軸部分にフレキシブルケーブルが入っていますが、まずはその部分のカバーをはずします。すでにネジははずしていますので、4カ所のつめを緩めてはずしてください。

DSC04777_R.jpg
黄緑丸印の4カ所(1カ所はこの画像では見えません)のつめをはずしていきます。

DSC04778_R.jpg
カバーをはずして軸を90度回転した状態です

12. 液晶パネルのカバーをはずす。

つづいて液晶パネル裏側のカバーをはずします。写真を撮り忘れてしまいましたが、ヒンジ側以外の三辺につめがありますのでそれぞれはずしていきます。

DSC04779_R.jpg
カバーをはずすと液晶パネル回転軸にケーブルが押さえられているのが見えます

13. 液晶パネル回転軸部分からフレキシブルケーブルをはずす。

フレキシブルケーブルは別の小さな基板で回転軸に押さえつけられています。まずはその基板から回転軸部分をはずし、そのあとでケーブルも回転軸と同様に基板からはずします。
この小さな基板にはFP-807とは別のケーブルが接続されています。そちらはそのままにして作業しますので注意してください。まずは小さな基板と回転軸部分を液晶パネルからはずしていきます。

DSC04780_R.jpg
小さな基板が赤線の部分で回転軸をはさんでいます。まずは回転軸をはずします。

DSC04781_R.jpg
次に回転軸をはずしたあとのすきまからケーブルを通してはずします。

14. 液晶パネルからフレキシブルケーブルをはずす。

いよいよフレキシブルケーブルは液晶パネルにつながっているだけになりました。ここまで来たら作業も折り返しになりますが、ここが割と山場っぽいかもしれません。
ケーブルを抜くのは手順8.でもありましたが、コネクターの形状が違うので注意が必要です。

DSC04782_R.jpg
黄緑四角で囲んでいるのがコネクター、可動部分(黒い部分)の動かし方が違います。

コネクターの黒い部分を動かすのですが、手順8.と違い、黒い部分を一旦手前にずらしてから上へ向かって持ち上げるというか開くというか、黒い部分のケーブル側だけをクイッと引き上げる感じです。

DSC04784_R.jpg
画像左側のコネクターの状態と比較しつつがんばってください。

手順8.と同様に、黒い部分を動かすときには両端を均等にずらしていくようにしてください。とくに引き上げるときには無理に動かしてしまわないように慎重に。正しい位置までずらしたら、軽い力で動かせますので。

DSC04783_R.jpg
無事にケーブルが抜けたでしょうか?

DSC04793_R.jpg
抜いたケーブルはこんな感じです。

15. 新しいフレキシブルケーブルを折り曲げる。

ここまで来たらあとはこれまでの手順を逆にたどっていくだけです。その前にペラッとした状態の新しいケーブルを折り曲げて、取り付ける準備をします。
サービスマニュアルに手頃な図が載っていたのでさくっと転載してしまいます。左側の山折り線の位置が実際の位置とずれています。下の画像に正しい線を入れていますので参考にしてください。

FP-807.jpg
抜いたケーブルも参考にしながら同じように折り曲げてください。

上の画像のように、折り曲げてケーブル同士が重なるところの一部に粘着する部分があります。それぞれ保護する紙をはがしてケーブル同士を貼り付けてください。FP-807と表示されている裏側の紙は最後まではがさないことをおすすめします。

16. 新しいフレキシブルケーブルを取り付ける。

フレキシブルケーブルを折り曲げたら、まずは液晶パネルのコネクターに差し込みます。コネクターの奥までケーブルを差し込んだら、手順14.で引き上げた黒い部分を元に戻します。ケーブルがコネクターに対してまっすぐ差し込まれるようにしてください。

17. 液晶パネル回転軸部分にケーブルを固定する。

ひきつづき戻し作業です。小さな基板と回転軸にケーブルをはさみながら固定し、回転軸にケーブルを巻き付けます。

DSC04785_R.jpg
回転軸に1.5回転巻き付けます。

DSC04786_R.jpg
黄緑四角の部分にケーブルを貼り付けます。

DSC04787_R.jpg
ケーブルを貼り付けた状態です。

18. 液晶パネルと液晶パネル回転軸部分のカバーを取り付けます。

手順11.の画像も参考にして液晶パネル裏側と液晶パネル回転軸部分のカバーを取り付けます。ケーブルがねじれてしまわないように注意してください。

DSC04788_R.jpg
カバーはつめで固定されますので、ねじはまだ締めなくてもいいです。

19. 液晶パネルモジュールのベースにフレキシブルケーブルを通す。

手順9.の画像も参考にして液晶パネルモジュールのベースの穴にケーブルを通します。通してからでも変えられますが、ケーブルの向き(表裏)に注意してください。

20. 本体にフレキシブルケーブルを差し込む。

手順8.の逆の流れで本体側コネクターにケーブルを差し込みます、こちらもケーブルがコネクターに対して斜めになってしまわないように注意しながら進めましょう。
差し込む前にFP-807表示裏側の紙をはがして、貼り付けられる状態にしておいてからケーブルを差し込んでください。

DSC04790_R.jpg
ケーブルを差し込んで貼り付けた状態です。ケーブルの穴と本体側の突起を合わせましょう。

この状態でケーブル交換がうまくいったかどうか、バッテリーを取り付けて液晶パネルが正常か確認できます。
なんて書きましたが、本体を開けた状態のままで電源を入れるのはおすすめしません。わたしはネジを全部締めてからやり直すことになったら面倒だなと思ってやってしまいましたが。

DSC04791_R.jpg
液晶パネルのバックライト点灯! タッチ操作もできます。

21. 各部のネジを元通りに締める。

いよいよケーブル交換作業も終わりです。落ち着いてはずしたネジを元の場所に締めていきます。最後に1つネジが残ったとかいうベタな展開は必要ないです。
ネジを締めたら安心して電源を入れて、液晶パネルの動作を確認してください。

DSC04792_R.jpg
無事に液晶パネルがよみがえったでしょうか?

22. おつかれさまでした。

しばらく電源を入れていないとメモリー用のバッテリーも放電してしまっていて、内蔵カレンダーもリセットされているはずですので、よみがえった液晶パネルをタッチしてカレンダーを設定しましょう。
ここまでのすべての作業の所要時間は、今回撮った画像のタイムスタンプによると約1時間ほどです。ある程度手探りで進め、かつデジカメで写真を撮りながらでこの時間なので、このような作業に慣れてる方ならもうちょっと早くなると思います。


最後にあらためて。以上の作業は当然のことながら自己責任で。
もうとっくにメーカーやら販売店の補償期間は終わってると思いますが、作業中に何かあって元に戻せなくなってもそれらの補償を頼ることはできませんし、当ブログを含め誰も責任を負えません。
ちなみにわたしの場合は修理に失敗したらHDDだけ抜き取って使おうと思ってました。結果として修理は成功して元通りカムコーダーとして使用できています。


ということでひさしぶりのブログで張り切って2回に分けてHDR-SR12のフレキシブルケーブル交換手順を説明してしまいました。交換用のFP-807が手に入ればすぐにでも、FP-807の調達にかかる日数も最短で2週間くらいですかね。無理にとは言いませんが、いろいろと覚悟を決めることができたらお試しください。
関連記事
  1. 2015/03/16(月) 12:30|
  2. 工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
| ホーム | HDR-SR12の修理(液晶パネル分離編)>>

コメント

3台のSR11がバックライトが消えたまま眠っていたのですが、おかげさまで部品代のみ中国から取り寄せて復活いたしました。ありがとうございました。
  1. 2017/06/08(木) 12:44 |
  2. URL |
  3. おきよ #-
  4. [ 編集]

治りました!

SR11でしたがフレキが関わる部分の内部構造は全く一緒ですね。
こちらのサイトを見て自分で修理してみようと思いました。本当に助かりましたありがとうございます。

作業難度的にはiPhoneの画面割れ、バッテリー交換より部品も大きいので楽でした。


  1. 2016/10/22(土) 23:03 |
  2. URL |
  3. RYO #-
  4. [ 編集]

無事修理できました。

当方はSR11でしたが構造上問題なく修理できました。バックライトが消えても頑張って使っていたのですがタッチパネルも反応しなくなり、思い切って修理してみました。非常にわかりやすく助かりました。ありがとうございました。
  1. 2016/04/06(水) 20:02 |
  2. URL |
  3. John Doe #-
  4. [ 編集]

ありがとうございました

こんにちは。 初めまして。
HDR-SR12のバックライトがつかなくなって、そろそろ買い換えるか、と思っていた矢先に、このページにたどり着きました。わかりやすい解説が非常に参考になり、作業1時間半で、無事フレキの取り替えが出来ました。ありがとうございました。
私はフレキシブルケーブルを米Amazonで購入し、一週間ほどで中国から書留郵便で届きました。
  1. 2015/06/21(日) 14:40 |
  2. URL |
  3. mochi #-
  4. [ 編集]

情報を元に修理できました!

初めまして!
うちのSR12もタッチパネルが一切利かなくなってしまい、撮影データを吸い上げることすらできなくなって困り果てていたところ、こちらのページにたどり着きました。
さっそく先日eBayでパーツを購入し、先程交換を実施したところ、見事に復活!貴重な修理情報を公開して頂きありがとうございました!
ちなみに故障中にどうしても撮影しなくてはならないイベントがあり、AXP35を購入してしまいました。一石二鳥です!?(笑)
  1. 2015/05/17(日) 12:46 |
  2. URL |
  3. woodstock #Rn.hJyks
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見えるようにする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coldcase.blog31.fc2.com/tb.php/287-ad915092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

Zくん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新しい内容

新しいコメント

新しいトラックバック

カテゴリーごとのまとめ

月ごとのまとめ

これだけ書きました

 記事タイトル一覧

プロフィール

らっしゅ

Author:らっしゅ


最近飲み物ネタが少ないですが、
いちおう飲み物紹介ブログです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ここの人より

当ブログは、サッカー明治安田生命J1リーグ『アルビレックス新潟』を非公式にサポートしています。


迷惑行為対策のため、コメントおよびトラックバックは管理人が承認するまで表示されません。また、承認までに時間がかかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。