飲むか撮るか

~飲むことを忘れた飲料系電磁的日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

iTunes管理のMobile Applicationsフォルダの移動

4/8

iPodを購入して久しいが、現在使っているのはiPod touch 2Gだ。これで3台目(初代mini、初代nano、そしてtouch)で、音楽やその他のライブラリの管理は結局iTunesに落ち着いている。ま、ごくふつうに使っているということだ。
それほど使っているということは、ライブラリの容量も数GBになっているので、ずいぶん前に苦労してライブラリの場所というかライブラリの場所はデフォルトのまま、データファイルの保存場所だけをCドライブ以外にしている。
が、最近になってtouchでダウンロードしまくっているアプリのファイルがC:のユーザーフォルダ内(C:\Users\HOGE\Music\iTunes\Mobile Applications)に蓄積されていることに気づいた。1年以上使ってきていまさらなんだけど。
それもやっかいなのは、古いバージョンのアプリファイルもいちいち保存してあるということだ(保存の必要性はとりあえず無視)。従って、Mobile Applicationsフォルダはけっこうなサイズになっている。

このMobile Applicationsフォルダを音楽ファイルと同じ場所(厳密には親フォルダが同じなだけだが)に移動させるべく、試行錯誤した結果をここに残しておく。
あくまでも今日現在の話で、iTunesのバージョンがこちらの環境と違うとできないかもしれないので、試してみる場合は自己責任で。

まずはこちらの環境だが、ざっくりと以下のとおり。
Windows VistaでiTunes 9(9.1.0.79、たぶん今日現在の最新)
ライブラリの場所は以前からのデフォルトである C:\Users\HOGE\Music\iTunes(この場所にiTunes Library.itlがある)
音楽ファイルはD:にフォルダを作成してそちらに保存、ちなみに D:\iTunes\iTunes Music\...

でまあ作業前にググってみると、Mobile Applicationsフォルダ(以下アプリフォルダ)をD:\iTunes(以下データフォルダ)に移動すればいいってもんじゃないこと、なのでライブラリの変更をすればよいということ、でもやっぱりMobile Applicationsフォルダは動かせないのでジャンクションでどうにか、・・・というような情報を拾う。

それではあきらめますか、というのも悲しいのでw、とりあえずアプリフォルダを別の場所にコピー、iTunesでアプリの登録だけを削除(元のファイルは消さないように)、別の場所にコピーしたアプリフォルダをライブラリに登録、という作業を試す。
結果、コピーしたアプリフォルダからアプリのファイルを元のアプリフォルダにコピーされつつiTunesに登録されて終了。どうもライブラリの場所が基準になっているので、そちらに保存してしまうらしい。

じゃ次、shiftを押しながらiTunesを起動してライブラリを変更できるということを今回初めて知ったので、ライブラリをデータフォルダにコピーしてまずはライブラリの場所を変更してから、また別の場所にコピーしたアプリファイルをiTunesで登録させるということを試す。
結果、うまく新しいライブラリ(これまでのデータフォルダの場所)にアプリフォルダが作成され、iTunesに登録された。その際、重複しているアプリは置換するか訊かれるが、置換しないで進めた。

いままではライブラリはデフォルトの場所のまま、むりやりデータフォルダの場所を別に指定してそっちに音楽ファイルを保存させていたが、結果的にライブラリの場所もデータフォルダと同じ場所に移動させることができてよかった。
もちろんアプリフォルダも同じ場所に移動できたので、これでC:がアプリで圧迫されることはなくなったはず。
あとから気づいたが、ライブラリの場所にアプリファイルがコピーされてしまうのは、iTunesの設定でライブラリへの追加時にファイルをコピーするようにしているからかもしれないな。ついでに言うと、同じくiTunesの設定でiTunesフォルダ(iTunes Mediaフォルダ)の整理は実行していない、自分基準でフォルダを作成してそれで管理しているので。


まとめると、デフォルトだとC:のユーザーフォルダ内に作られるライブラリ(C:\Users\HOGE\Music\iTunesフォルダ、ライブラリフォルダのほうが正しいのか?)を、まるごと別の場所にコピーして、iTunes起動時にライブラリを変更(コピーしたライブラリのiTunes Library.itlを指定)すれば、それ以降音楽ファイルもアプリファイルもそこへ保存されるということでよいのではないかと思われる。
こちらの環境ではライブラリと音楽ファイルが別の場所にあったりして勘違いしたが、結局は単純にライブラリの移動で済む話っぽい。
あと、定期的にアプリフォルダを別の場所に移動、iTunesでライブラリからアプリの削除、移動したアプリフォルダからの登録、という流れを繰り返せば、いらない古いバージョンのアプリファイルをフィルタリングできるんじゃないかと思ったりする。
関連記事
  1. 2010/04/08(木) 19:07|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<専門用語? | ホーム | 毎時50分>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ見えるようにする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coldcase.blog31.fc2.com/tb.php/279-9e8c3803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

Zくん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新しい内容

新しいコメント

新しいトラックバック

カテゴリーごとのまとめ

月ごとのまとめ

これだけ書きました

 記事タイトル一覧

プロフィール

らっしゅ

Author:らっしゅ


最近飲み物ネタが少ないですが、
いちおう飲み物紹介ブログです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ここの人より

当ブログは、サッカー明治安田生命J1リーグ『アルビレックス新潟』を非公式にサポートしています。


迷惑行為対策のため、コメントおよびトラックバックは管理人が承認するまで表示されません。また、承認までに時間がかかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。