飲むか撮るか

~飲むことを忘れた飲料系電磁的日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

薬呑器

4/3
このところ病院と調剤薬局に行く機会が多かった。おもに息子が溶連菌に感染したからだったりするが、自分のためというのもある。
で、そんな調剤薬局でありがちなのはちょっとした薬関係の小物を販売していること。いまやそのへんのスーパーやらコンビニなんかでも売っているマスクや、果てはドラッグストアでもなかなかみつけるのが難しい商品、もちろんちょっとした市販薬なんかも置いていることが多い。

そんななかで、ちょっと目をひいたものがあった。手のひらに載るくらいの大きさの紙箱に大きく書かれた商品名、それは『薬呑器』だ。箱には製品のイラストも載っているので、ものが何かはすぐわかるのだが、入院したときなんかに横になったままでも水分を摂りやすいように工夫された急須のようなアレのことだ。さすがに家にはなくても、テレビや実際に病院なんかで目にしたことがあると思う。

そして問題はその製品名だ。箱のイラストで中身を判断したのは確かだが、製品名の漢字の意味からも判断していた。薬(くすり)を呑(の)むための器(うつわ)、だから薬呑器なのかな、と。さらにこれをどう読むべきかなんだが、とりあえず"やくどんき"と記憶して帰ってきたのだが、ググっても漢字表記しか出てこない。そもそもググるにあたって漢字変換するのに苦労したくらいだ、"やくどんき"では鈍器っぽいもの(約鈍器)になってしまった。ATOKさんは知らない単語らしい。MS-IMEでは鈍器を焼いてしまうそうだ。

かといって"くすりのみき"も音を聞いたときにわかりやすいとは思うが、"薬呑器"の読みとしては少々収まりが悪いのではないかと。ここはやっぱり音読みだけで"やくどんき"としたいところだ。
というかほんとにどうやって読むのが正しいのだろうか。その業界ではわりとメジャーな製品名っぽい(どこかのメーカーだけが使っているというものでもなさそう)ので、読み方なんてすぐにでてきそうなんだがなぁ。
関連記事
  1. 2009/04/03(金) 21:18|
  2. 報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<事務局長補代理 | ホーム | バリバリと音を立てて蟹を食べる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ見えるようにする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coldcase.blog31.fc2.com/tb.php/274-d7247525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

Zくん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新しい内容

新しいコメント

新しいトラックバック

カテゴリーごとのまとめ

月ごとのまとめ

これだけ書きました

 記事タイトル一覧

プロフィール

らっしゅ

Author:らっしゅ


最近飲み物ネタが少ないですが、
いちおう飲み物紹介ブログです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ここの人より

当ブログは、サッカー明治安田生命J1リーグ『アルビレックス新潟』を非公式にサポートしています。


迷惑行為対策のため、コメントおよびトラックバックは管理人が承認するまで表示されません。また、承認までに時間がかかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。