飲むか撮るか

~飲むことを忘れた飲料系電磁的日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

初温泉

5/2

大型連休直前になって、1泊でどこかへ行こうかということになり、手頃な宿を捜索。泊まりがけの旅は去年もしているが、家族だけのは初めてなので、宿選びは慎重かつ大胆に。子連れ、それも幼児の場合は、貸切風呂と部屋食くらいは最低限押さえたいところだが、幸い5/2はまだ余裕があった(5/3は恐ろしいくらい満室だらけ)ので、子連れで理想的な環境の宿を予約できた。



ということで、子連れ装備満載で5/2早朝に出発。一路北へ。途中土砂降りで50km/h制限がかかる東北道を北上し、昼頃に福島に到着。雨はほとんどやむ。
ガイドブックに載っていた、軍鶏の親子丼のお店で昼食。いま書いていて気づいたが、子のほうも軍鶏だったのだろうか? ま、手頃な鶏のたまごだったとしても非常においしかった。

syamo.jpg
だしがよかったのかな

宿に向かうのはまだ早いので、宿の方に向かいつつドライブを楽しむ。磐梯吾妻スカイラインでぐんぐん山登り。道ばたにはふつうに雪が残る。登り切ったところが、吾妻小富士のほぼ頂上。あたりは火山性の風景(岩ごつごつのガレ場)と硫黄のにおい。
猛烈に冷たい風が吹きすさぶ中、近そうに見えた頂上に徒歩で登ってみる。あまりに寒いので、おくさんと息子はクルマで留守番。パパの登頂を見守る。

azumakofuji.jpg
赤いが頂上、近そうでしょ

が、階段でえっちらおっちら登ってると猛烈な風で寒いのと呼吸ができないのとで、けっこうバテバテ。やっとの思いで頂上に到達したが、頂上はこれといっておもしろくないのと強風とで、もう立ってるのもいやになるくらい体感温度が低すぎる。とりあえず写真撮ってすぐさま撤収。

jyododaira.jpg
上の写真は赤い○のあたりから撮影、この写真は上の写真の赤い○のあたりから撮影

クルマに戻って身体が温まったところで今度は磐梯吾妻スカイラインを下っていく。途中秘湯と呼ばれるような温泉の横を通りつつ、宿泊地である岳温泉へ。
宿に着き、いろいろあっていきなり貸切風呂に入る。源泉かけ流しながらも、赤ちゃんが入れるほどにほどよくまろやかになっている温泉で、息子の天然温泉デビューを果たす。
そのあとの夕食は部屋食、息子はわれわれの食事から取り分けて食べる。機嫌良く食べていると思ったら、温泉に入って気持ちよかったのか、食べながら船をこぎ出す。夫婦で大爆笑。本人はそんなこと気にせず落ちる。まだ布団が敷かれていないので、座布団2枚並べて寝る。おかげでゆっくりと食事と地酒を楽しむことができた。

関連記事
  1. 2006/05/02(火) 22:10|
  2. 特集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初船 | ホーム | 船橋周辺は渋滞しています>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ見えるようにする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coldcase.blog31.fc2.com/tb.php/220-3da6dea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

Zくん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新しい内容

新しいコメント

新しいトラックバック

カテゴリーごとのまとめ

月ごとのまとめ

これだけ書きました

 記事タイトル一覧

プロフィール

らっしゅ

Author:らっしゅ


最近飲み物ネタが少ないですが、
いちおう飲み物紹介ブログです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ここの人より

当ブログは、サッカー明治安田生命J1リーグ『アルビレックス新潟』を非公式にサポートしています。


迷惑行為対策のため、コメントおよびトラックバックは管理人が承認するまで表示されません。また、承認までに時間がかかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。