飲むか撮るか

~飲むことを忘れた飲料系電磁的日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

東京ドイツ村

4/30

毎度おなじみの息子の彼女の一家とともに、東京ドイツ村(千葉県袖ヶ浦市)に出かけた。
事前にWebでざっくりと評判を調べていったので、期待どおりというか予想どおりの施設だった。

昼前に無事に現地集合を果たし、まずはさっそく昼食。園内中央にあるレストランおよび物品販売所的な建物で。
焼きたてパンとか、バーベキューとか、全般的にドイツ色がそんなに濃くはないメニューではあったが(いちおうウインナーとかアイスヴァインとかはあったよ)、青空の下で食べた品々はおいしかった。
今回はバーベキューはしなかったが、肉だけとか野菜だけとかのパックで売られているので、自分たちが食べたいものを食べたいぶんだけ買うことができるようなので、道具なんかといっしょに材料もひととおりセットでとかいうパターンよりは良心的かもしれない。
値段は細かく見ていないので高いか安いかわからんけど、やはり外でバーベキューというのも重要な要素だろう。

grass.jpg
奥の建物にレストラン、手前の斜面で遊ぶ

食べたあとはそこらへんの芝生で子供たちを遊ばせる。そこらへんというか、園内の大半は芝生のスペースで、かつ入口から奥に向かってなだらかな丘になっているので、とりあえず丘の頂上付近で解放。
息子は歩くこと自体が楽しい時期なので、そこらをウロウロしてご満悦。不整地歩行も難なくこなす。斜面でも気にせず歩くので、われわれが腰を下ろしている場所から離れたところまで担いでいって解放。斜面でもとくに気にせずえっちらおっちら帰ってくる。見てるこっちも楽しいので、少しずつ距離を伸ばして解放していたら、最終的には50mくらいの距離の斜面を歩いてくるようになった。

彼女もまだはいはいだけど芝生の上で気持ちよさそうだった。せっかく息子のいるほうにはいはいで近づいてくれるのに、やっぱり息子は無視して歩き回ってるのはどうかと・・・。他人を意識してくれるのはいつのことやら。



なぜ東京? なぜドイツ? ドイツなのにこれ? とかいう重箱の隅的なツッコミは多々あるが、1,2歳の子供だったらこういう場所のほうが楽しめると思った。この年齢でやはり千葉にあるネズミの国に行ってもどうせ本人たちはわからないだろうし。
距離的にも値段的にも、また行きたいと思う場所だ。今回行った友人一家とは「毎年来よう」という話になったし。

大人的には、みやげに買ってきたドイツビールがうまかったね。
関連記事
  1. 2006/04/30(日) 20:53|
  2. 特集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<船橋周辺は渋滞しています | ホーム | これって妥当なのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ見えるようにする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coldcase.blog31.fc2.com/tb.php/219-c51bf89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

Zくん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新しい内容

新しいコメント

新しいトラックバック

カテゴリーごとのまとめ

月ごとのまとめ

これだけ書きました

 記事タイトル一覧

プロフィール

らっしゅ

Author:らっしゅ


最近飲み物ネタが少ないですが、
いちおう飲み物紹介ブログです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ここの人より

当ブログは、サッカー明治安田生命J1リーグ『アルビレックス新潟』を非公式にサポートしています。


迷惑行為対策のため、コメントおよびトラックバックは管理人が承認するまで表示されません。また、承認までに時間がかかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。