飲むか撮るか

~飲むことを忘れた飲料系電磁的日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

プラネテスカンファレンス

3/23

友人から超長期レンタルしていた、アニメ『プラネテス』の視聴が終わった。ちょこちょこ時間をつくって視聴していたらずいぶんと時間がかかった。
で、個人的に非常に満足度が高かったので、ひとりで感想をつらつら書くのもいいけど、せっかくなら見た人どうしでトークするのもいいんじゃないかと募ったところ、2人の友人が協力してくれた。
初めはDVDを貸してくれた友人と2人で対談する予定だったが、もう1人『プラネテス』を見た友人も協力してくれることになったので、カンファレンスに格上げ。

まずはカンファレンス参加者紹介。

 友人わ:DVDの持ち主。わたしにプラネテスを紹介してくれた人物でもある。ほかにもなにかとお世話になってます。

 友人や:プラネテスはテレビ放映時に視聴。時間的ギャップを抱えつつ参加。友人わ とともに学生の頃からの友人です。

 らっしゅ:テレビをこよなく愛するテレビっ子。家にいるときはテレビがついてないと寂しい。


以下、Yahoo!メッセンジャーのカンファレンス機能でのやりとりをお送りする。
(カンファレンス機能とは、複数人でメッセージのやりとりができる機能。見た目はチャットみたいだが、Yahoo!メッセンジャー的にはチャットとカンファレンスは別物)


さっそくだが、事前の打ち合わせ段階で各人の記憶に開きがあることが判明。わたしは見たばっかりだが、友人やはテレビ放映で見たっきりだし、友人わもDVDを持っているからといって記憶が新鮮というわけではない。
いきなり企画倒れ感が漂うが、Webとかお互いの記憶とかでそれぞれ補完しつつ進めることにした。ま、いきあたりばったり途中下車の旅だ。


第1部-はじまりは突然に

(注:事前にメッセンジャーで連絡して開始時刻を決めつつその時刻に再接続。カンファレンス機能のログについて確認しているところから)

友人や: これって,閉じても古いログ見えるの?
らっしゅ: みえますね カンファレンスってことで、1つのログにアペンドされてる模様
や: そうなんだ,なら抜けて戻ってきても安心だ
友人わ: なるほどね
ら: ご都合よろしければ始めちゃったりします?
や: いいよ
ら: んでは。まずはご協力いただきありがとうございます。
ら: ま、プラネテスについてだらだらとやりとりできればと思っております
ら: きびきびでもいいけどね
ら: まずはそれぞれどこでプラネテスに出会ったか、あたりから始めてみましょう
や: 普通に,BS2の衛星アニメ劇場で始まったのでそのまま見ました
わ: 原作を知らずにTVで放映されるってかんじかな
ら: わたしは 友人わ からこんなアニメがあるよと教えてもらったのが最初ですが
や: ああ,原作は全然知らなかったなあ。今でも読んだことないし。
わ: 一応、新番組のチェックは毎回してるので
ら: さすがだなあ でもふたりとも原作は知らなかったんだ
わ: アストロノーツものだというくらいしか知識は無かった
わ: 原作があることすら知らなかった。放映されるあたりで知ったけど。

ら: アニメ化するにあたってけっこうアレンジしてるらしいね
や: とっつきやすくしてるみたいだね。原作未読なんで詳しくはしらないけど
や: なんか,BS2で始まった頃は,スピカもあったし,NHKが妙に宇宙ものに力入れてる印象があったような

わ: ハチマキとユーリくらいかな。あとはオリジナルだっけな。
ら: Wikipediaなんかを読むと、なんとなくアニメをみたあとでは原作は読めない気がする
わ: そうだねえ。なんか宇宙モノが続いてたな
ら: JAXAになって積極的な広報活動をするようになったとか
ら: といかNHKの力の入れようにちょっと驚いたけど まさかNHKでテレビ放映していたとはって感じで
わ: NHKはあの時間帯に大人向けアニメをやりたいってのがあったみたいね
や: 土曜の朝に?
わ: なんかライナーに乗ってたか、コメンタリーで言ってたか忘れたけど。
わ: 時間帯は結果的にああなったけど、そういう枠は作りたかったってことかもしれないけど。

ら: コメンタリーで聞いたような気がする・・・けど、どっちにしてもBSで新作というのがすごいな
や: 衛星アニメ劇場の枠って,年齢層高めな作品もあるけど,子供対象なかん時もあるし,いまいち対象がわからんなあ
わ: NHKは以前からBSでアニメ枠があったからね
ら: NHK BSは昔のアニメの再放送チャンネルみたいになってる印象が
や: 十二国期とか,結構BSが最初のは多いよね
わ: カードキャプターさくらとかもあのへんからだしなー
や: あ,言われた
わ: まあ対象年齢はよくわからんね

第1部まとめ:
両友人の列挙するアニメ作品名のほとんどがわからなかったが、気にせず進めた。ふたりとも原作をしらなかったのは意外な気がした。



第2部-コメンタリー

ら: 話をプラネテスに戻しつつ、んじゃふたりともテレビ放映をしっかり見ていたのかな?
わ: おきれないので録画して。
や: ぴちぴちピッチを見ていたので,録画して後から
や: 4~5年前くらいから,TVアニメをかたっぱしから録画して見るような習慣になったからねえ。プラネテスもそのうちの一つということで見てました

ら: わたしゃDVD借りてコメンタリーボード読みながら見てたけど、原作読んでなくてあの映像だけじゃ大変だったのは
わ: それほどでもなかった気がする。話の筋を追うくらいなら。
や: アニメ劇場枠だと,ちょっとだけ解説とかインタビューとかついてたね。まあ,たいした内容じゃなかった気がするけど
わ: 田中一成と雪野五月は出てたね
や: お姉さんのアフレコ体験とかあったような。月へ行くシャトルの話だっけな。
わ: そんなのあったっけ。忘れたなあ
ら: わたしゃ1話から解説つきでみてしまったので、解説なしじゃわからんことだらけになるよと思ったね
わ: あの解説ってDVDでも見てないよw
ら: アニメ劇場ってあいかわらずお姉さんがいるのかw 数年前にタンタン見ていた頃がなつかしい
や: DVDのほうを見てない(TV放映のみ)ので,解説でどんなもんがあったのか知らないなあ
わ: 途中で小物とかの説明が入るんだっけ?ちょびっとしか見てないからどんな解説が入るのかしらないんだけどw
ら: お、待ってましたw えーDVDでは、かなり細かくテクノロジーやらストーリーやら人物紹介やら、いちいち解説されてました
ら: 宇宙空間では音は聞こえないから宇宙空間のシーンではあえて無音になっている とか
や: それって副音声みたいなもん?
わ: そのへんは別媒体で触れられてたな。
ら: 本編中に、オーバーラップして解説文が表示されるようになってます その間本編の映像と音声は一時停止(しているように見える)状態
や: いったんとまるんだ。なんかテンポ悪くなりそう
わ: テンポがわるくなるきがしてみてなかったきがする
ら: DVD自体の再生は止まらないって 文字だけで書くとわかりづらいな
わ: コマは止まってるんじゃない?
や: 解説なしで見る場合より,総時間は長くなるの?
ら: 解説がでているときもタイムカウントはされているので、解説なしよりも1,2分は長くなると思う
わ: まあ設定好きなひとには楽しい機能だな
ら: テンポは悪くなるけど、解説読まないと気がつかなかったー的なこともいくつかあったのでわたしは楽しめたよ
ら: ええ、設定好きですからw
や: 後から本とかで解説見るよりは,「どの部分の何」というのがはっきりわかりやすい,ってのはいいのかなあ
ら: ハキムとかクレアの伏線も早い段階でほのめかされていたと思う
や: それはネタバレに近いのでは
わ: まあ2度見は覚悟だな。
ら: プラネテスはいくつかの回にまたがって伏線張られているので、わすれっぽいわたしにはありがたかったよ
わ: ハキムは原作ではテロリストとしてしか出てこないんだよ、たしか。それで早い段階で出てきてそれを知ってる原作既読者(2ちゃんねら)はネタバレできないけど、あのハキムがでてきたとか騒いでたのでなんかある人なんだとはおもってた。
ら: クレアの伏線は、たしか「貴族にはなれない」とかいうセリフだったな
ら: このような考え方がのちの行動につながる みたいな感じで
わ: まあコメンタリボードだからまあいいのか。多少含んでていても。
や: 解説のない放送で十分楽しめたけど,あればあったで楽しめたのかも。
わ: まあそのくらいがバランスいいんじゃない?
ら: DVD視聴層ってほとんどが本放送みてるだろうし ってDVD発売と放映時期はかぶってたのかな
や: 普通に放送の数ヶ月遅れじゃなかったかな
わ: 2004年4月23日発売になってるよ
わ: 1巻が。

や: 放送がいつだったのかおぼえてない
ら: Wikipediaによると、2003年10月4日~2004年4月17日放送 だって
や: 完全に放送終了後だったのか
わ: 半年あいてるのは最近にしては珍しいね
わ: なかなかでないなと思ってたのを思い出した。

ら: 大人の事情っぽい気もするね NHKだけに
や: 宣伝はできないから,民放とはちょっと事情が違うかもねえ
わ: バンダイビジュアルのCM枠で民放で宣伝してたけどね
ら: うん DVDに特典映像としてCMも入ってた めちゃくちゃたくさんw
ら: 最近のアニメDVD事情をよく知らないけど、やけに手間がかかってるなという印象です
わ: たくさんといえば、この谷口監督ってのはOP映像をちょくちょく変える。
ら: たしかにちょこっとずつかわっている部分があって、全部で何パターンあるんだよって
や: ガン×ソードもシルエットから変わったりしてたっけ
わ: かわってたね
わ: 10個くらいあるんじゃなかったっけなあ。プラネテスは。

や: OPが変わるといえば,ガガガもDVDにやたらと別パターンが収録されてた
わ: そんなにあったっけなあ
わ: 屑星の空の話の後、OPのユーリのコンパスの中が見えてたり、進行にあわせてあってよかった。
ら: 最終回は課長の髪の色が短い時間にどどどーっと変わるようになっていたり そういうところにムダにハイテクつかっているとオーディオコメンタリーで監督が言っていた
わ: いつのまにかカツラになってたと。
や: そういう細かいところは,指摘されないと気がつかないな
ら: わたしもカツラは最後まで気がつかなかった
ら: というかそんな一度見ただけじゃ気がつかないようなのがやけに多かったと思うよ
わ: DVDにも価値はあると。
ら: ハチマキが遺書に書いた宇宙船の絵は、エンディングでハチマキが走っているときに持っている宇宙船のおもちゃの絵とかいうのもここまでやるかって感じで
ら: あ、遺書じゃないか、宇宙船獲得ノートだったかな
わ: あーあの絵かw
ら: ユーリのおくさんの話もここにつながるのかって 挙げてくときりないな
わ: 1話から使われてた最初の宇宙船事故の映像のこと?
ら: そうそう 原作と話の順番が前後している関係もあったみたいだけど
ら: 原作だとユーリのコンパスの話が第1話になってるんですね
わ: http://kodansha.cplaza.ne.jp/e-manga/club/manga/planetes/ このへんで1話がよめる(コミックスの)

第2部まとめ:
標準的と思われるDVD視聴層は、一度コメンタリーなしで見て、二度目はコメンタリーつきで見たりとかするのだろうか。
テレビ放映でなされるのは、友人も指摘のとおりテンポが悪くなったり時間の問題があったりして不適当だと思うが、個人的にはコメンタリー歓迎派だった。



第3部-自然なCG

ら: 話題を変えて プラネテスはCGの使い方がうまいなぁと思ったんですが
や: そんなにCGの印象あったかなあ
わ: セブンとか宇宙船とかか?
ら: わたしとしてはそれが重要ですね 違和感ないCGってのが
わ: 地球もCGだっけか
ら: CGはけっこうそこらじゅうでつかわれてたようです セブンとかメカ周りを中心に
や: 「いかにもCG」って感じじゃないのがよかった,ってことかなあ
わ: まああまり気にしないでみてたな
や: でも,最近はほとんどのアニメでCGは多用されてるから,プラネテスならではとは特に感じなかったなあ
ら: そんなにアニメを見ているわけじゃないけど、作品によっては"いかにもCG"ってのが浮いちゃってるのがあったりして
や: あるねえ
わ: 予算の都合みたいな部分もあるだろうなあ
ら: そういう意味ではほかの作品がちょっとひどいって言った方が正しいのかな
わ: 甲殻SACなんかは金かかってるだけあってよくできてたりしたな
や: 安く作ってるとこだと,CGが浮いてるのが多いかな
ら: 『モンスター』なんかおそろしいくらい原作の再現度が高かったのに、たまにつかわれるCGが浮いちゃっててちょっと興ざめみたいなことがあったです
や: そんな浮いてたっけ?
わ: あまり覚えが無いな。というか途中で見るの挫折したけどw
ら: 鉄道とか、乗り物系で手軽に遠近感を出せるのか多用されてたような 忘れかけてますけど
ら: かといって金かけてCGぐりぐり使ってもファイナルファンタジーみたいなのはイヤだな
や: 人物は難しいから,それ以外の人工物にはよく使われてるね
ら: あ、ゲームじゃなくて劇場版
わ: まあ7のアドベントチルドレンあたりを劇場版にしておけばよかったのにね。
ら: スクウェア時代最大の汚点なんでしょうかねあれは
わ: まああれで会社が傾いたのはたしかだろうな
ら: プラネテスに話を戻すと、CGでカバーしている部分も多いけど、撮影技術でCGを使わずに表現しているところも多かったようです
わ: そのへんはコメンタリとか聞いてないとわからんな
わ: なんか色々苦労したくらいしかおぼえてないなあ

ら: あとは監督のこだわりとかも相当なものかと思う
わ: まあ監督だしなw

第3部まとめ:
違和感のあるCG:
このCGについての話が、意外な方向から第5部につながってくる。

という感じでコメンタリーが表示されるのだ。
で、あとになって「あぁ、なるほどね」となる。



第4部-声の人

ら: また話題を変えまして つぎは声優についてですけど
ら: 主役のふたりはどっちも知らなかったんですが、どうなんでしょうw
や: 雪野五月はよく聞くような
わ: 田中一成はほとんどしらなかったなあ。雪野五月は結構前から知ってた。
ら: そのふたり以外はけっこう聞き覚えのある人ばかりだったので、よけい目立ったというか
わ: 雪野五月は犬夜叉のかごめだっけ?一応ゴールデンでもやってるしねえ。
や: 田中一成はグリグリに出てたっけな
ら: 雪野五月はそんなにメジャーなんですか
や: フルメタとか,プラネテス見た頃に結構他でも出てた気がする
わ: 一般的な知名度は低いだろうとは思う。
ら: 田中一成はこないだCSIで初めて見かけました 吹き替えもやるのかと驚きでした
ら: 雪野五月はわたしがふだんみるアニメやら海外ドラマではほんとみかけないんだよねえ
ら: アニメといってもコナンくんくらいだけど
わ: あまりメジャーな番組はやってないきがする
わ: ナレーションがウルトラアイってのがすばらしく気に入ったところだな。

ら: あ、ウルトラアイはわかってもらえるポイントだったんだねw さすがNHKとか思っていたw
や: 言われるまで特に気づかなかった<ウルトラアイ
わ: 自分も言われて気づいたんだけどね
わ: 狙った人選だろうなあとは思った

や: その他のメインキャストだと,子安,折笠,檜山,倉田,若本あたりはよく聞く声かなあ。
わ: そうだね
ら: 登場回数少ないけど、飯塚、藤田、石塚、渡辺あたりも比較的聞きますよ
や: こおろぎさとみもいたな
ら: エルタニカの宇宙開発会社の人もよく聞く人だな 田原アルノだったかな
や: 石塚運昇は名前をよく見る気がするんだけど,いまいち声と名前を一致させておぼえてないなあ
わ: カウボーイビバップで覚えたな。石塚さんは
ら: 男性だけど役によって声の感じが変わる印象があるので 特定しづらいかもね
ら: ロックスミスは素の声っぽいな ほんとのところはわからんけど
わ: 今はよみがえる空にでてるな
ら: あ、よみがえる空見てるの?
や: 上司のヘリパイロット?
わ: そうそう。
わ: みてるよ。

や: 見てますよ
ら: お、ふたりともみているのか
わ: 陸自モノだから見るかなとは思ってたが、みてたの?
わ: 航空自衛隊か

ら: そうです空自です もちろんみてますw
や: 大半の深夜アニメ見てるからなあ
わ: そうだね。大半はみてるねw

第4部まとめ:
声優の話から図らずも話題は『よみがえる空』へ。



第5部-不自然なCG

ら: さっきのCGの話に戻っちゃうけど CGの使い方が気にくわないのはよみがえる空だったりするw
わ: オブジェクトとしてはよくできてるけど、アニメの中で動くと変って感じだな。
ら: ヘリやらF-15やらにCG使うのはいいけど 確実に浮いてるよね、あれ
や: ヘリはまだうまくやってるほうじゃないかなあ
わ: まあ明らかに塗りが違うから浮くのは分かる。
ら: またよりによってヘリなんか救難色(あのオレンジ色ね)だからよけい背景から浮いちゃうんだよね
わ: セキュリタリアンにヒロインの能登麻美子のインタビューが乗ったらしいけどみた?って凄いそれ方だけどw
ら: あ、もちろんですw 彼女の顔をはじめてみました、そこで
わ: 期待通りだw
ら: ただよみがえる空はストーリー展開が地味すぎるというか、見せ場がないっていうか、なんかこうハマれないです
や: 地味なとこがいいのにw
わ: 地味で重いな。
ら: あれって原作ありなの? それともアニメのノベライズ(とは言わないだろうけど)が連載されてるってこと?
や: シリーズ構成の高山文彦はそういう地味なのが多いから,0080やオーガス02で高山作品好きになった者としては,あれでいいような気がする
ら: いや救難隊が舞台だから話が重くなりがちなのはしょうがないんだけど、終始おもーいのがねえ メディックの人で明るいキャラの人がいるけど、そこから拡がっていかない
や: 原作はコンバットマガジンにのってたらしいね
わ: 80のひとか。なるほどw
わ: 原作というか連載記事みたいななんかだったのかねえ。どういう形態だったのかはよく知らない。
わ: http://www.rescue-w.jp/anime_info.html しかし、変な雑誌に紹介されてるなあと思う。

や: コミックが出てるんじゃなかったかな。でもだいぶ違うみたい。
ら: ほー、なるほどって気もしないでもないけど、どうせならもっといい絵でみたいなw
わ: コミックものなのか。
や: コンバットマガジンは一時期コミックを巻末に載せてたけど,編集長かわってから,方向性変わったんだとか
わ: 読んだこと無いからどんな雑誌かもよくわからんw
ら: ミリタリー情報誌ってところか 自分で書いててよくわからんけどw
ら: 少なくともホビー関係のみではなさそうだな
わ: クレジットに岡田いさくとかバンダイビジュアルの杉山潔とかはいってて笑える。この二人は航空オタクw
や: ストラトス4で出てた人だっけ
ら: ミリタリー関係総合情報って感じです リアルミリタリーからモデルガンなんかもあつかってそう
わ: 二人ともストラトス4にかかわってます。
わ: ミリタリー雑誌に普通にアニメの記事のってしまうのだもんねえ。ふしぎな影響力だ。

ら: ちなみにストラトス4はみてないよ
わ: あれは航空機好きで色々つっこみながら見たい人は楽しいらしいよ。
ら: よみがえる空とおなじくらい事前に情報は得ていたが、あの萌えキャラがみれなくてw
ら: でも航空機についてはけっこう細かいって聞いた(読んだ)気がするけど
わ: まあキャラクターと航空機のギャップを楽しむものですw
わ: 話自体は結構面白いが、何が悪いのか全然まとめる気が無い。


第5部まとめ:
『よみがえる空』を友人ふたりともがみていたのでひとしきり盛り上がる。



第6部-おわりも突然に

ら: なんかずいぶんと話がそれましたが
わ: 凄い勢いでずれたw
ら: 今回の企画で考えていたネタはこんなところです
わ: ストーリーについてはほぼ突っ込み無しなのか!
ら: 今日わかったのは、自分は設定好きだったということです 設定萌え~で
ら: いやストーリーまでやるとそれぞれみてからの時間が違うので、話がかみ合わないかなと
わ: なるほどね
ら: だいじょぶそうならいきますよ
わ: 後半はあまり覚えてないw
や: すいません,終電の時間なので,もう少ししたら落ちますよ
ら: おおっと、もうそんな時間か 新幹線通勤は大変ですな
わ: あれ新幹線なのかw
や: どこの新幹線だw
ら: 定期代が半年で何十万とかいくらしいよ
や: 十万は越えてるw
わ: たか
や: 切符代に比較して,定期の割引率は結構いいけどね
ら: でもほら、都会の喧噪から離れて夫婦でのんびりってのもいいじゃない
ら: 新幹線通勤は大変だろうけど
わ: ログハウスとかやすくていいらしいよ!
ら: 子供も産まれるし、そういうのもいいよね
わ: 清水國明ばりに
や: 地方の中古住宅は安いんだってね。数百万で買えるとか
わ: やすいなあw
わ: 新幹線通勤も座れるところなら快適っぽいぞ。終電はやいけど。
わ: 那須から通ってる人いるし。

や: それじゃ,今日は落ちますよ
わ: おつかれさま
ら: おつかれっす

ら: ということで、最後はボケっぱなしで終わったわけですがw
わ: まあよみがえる空みてたのがわかってよかったw
ら: うんそれは大きな収穫ですw
ら: ブログのネタができました
わ: これがねたになるのだろうかw
ら: そういやよみがえる空って予告がないんだよね
わ: あえて文字だけの予告にしたんじゃないかねえ
ら: そこはもういろいろふくらませるわけですよ
わ: まあひょうたん島が流れたときにはおどろかされたが。
ら: そうそう、OP、EDの入り方はけっこう好きです
ら: とくにひょうたん島のときの流れはグッときましたな
わ: 今回の雪山の話は、NHKでやってた氷壁をみたあとだったのでなんか少し知識あり状態でみれたw
ら: そういや自衛隊用語的な部分はものすごいリアル路線ですよ 航空無線とか救助作業とか
わ: なんかわかるきがする
ら: 文字だけで読んでも楽しめそうだな
わ: まあ伊達に航空自衛隊のHPで紹介されたりしないわなw

(以降、他の友人やらの世間話になる)

第6部まとめ:
友人や が長距離通勤しているのは事実だが、それ以外はフィクションである。
アニメとかドラマとか本編の最後にエンディングテーマをBGMにしつつストーリーが進行して、そのままエンドロールが流れるというパターンが好きだ。ひょうたん島のときの流れというのはそれを指しているのだ。



関連記事

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/03/30(木) 19:07|
  2. 特集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プラネテス | ホーム | HS-4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ見えるようにする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coldcase.blog31.fc2.com/tb.php/210-2a27293d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

Zくん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新しい内容

新しいコメント

新しいトラックバック

カテゴリーごとのまとめ

月ごとのまとめ

これだけ書きました

 記事タイトル一覧

プロフィール

らっしゅ

Author:らっしゅ


最近飲み物ネタが少ないですが、
いちおう飲み物紹介ブログです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ここの人より

当ブログは、サッカー明治安田生命J1リーグ『アルビレックス新潟』を非公式にサポートしています。


迷惑行為対策のため、コメントおよびトラックバックは管理人が承認するまで表示されません。また、承認までに時間がかかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。