飲むか撮るか

~飲むことを忘れた飲料系電磁的日記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

湖池屋

3/21

ふと思い立って、スコーンをつくってみた。いや湖池屋のスナック菓子じゃなくて、アフタヌーンティーのお供とかケンタッキーフライドチキンのほうのスコーンだ。
フランスパンと同じく、オーブンレンジのマニュアル(に調理集が載っている)を参考に作業開始。

今回のポイントは、生地に大量に投入するバターをいかに細かく刻み込むか、だったのだが、それには"製菓用カード"というものを使うらしい。「製菓用カードって何?」と手伝ってくれているおくさんに訊いてみるが、たぶんこんなもんでしょ(下図参照)ということでふたりとも納得。

card.png
製菓用カード想像図

マニュアルにもカードがなけりゃ包丁で刻めと書いてあるので、包丁とスケッパーを駆使してバターを刻み込んでいった。
で、生地ができてしまえばあとは淡々と焼き上げていって、終了。


工作物003号:スコーン

と思ったら、塩少々のところを小さじ数杯ぶんくらい入れてしまった(と入れたときにおくさんに指摘されたけど手遅れ)ので、若干しょっぱめの味になった。
ほんとはメープルシロップで食べるらしいが、ないのでホットケーキシロップ(メープルシロップ風味)で。

じつをいうと生まれて初めてスコーンを食べたのだが、予想以上においしかった。塩を入れすぎたのもあるかもしれないが、個人的にはいっそのこと甘く作って(シロップなしで食べる)もおいしいのではないかと思う。
なんか別のメニューになってしまいそうだが。




次の日に冷めた状態で食べてもおいしかった。我ながらすばらしい。
見た目もちゃんとスコーンだしな。

200603212358000.jpg
割れてる感じがそれっぽい

写真には写ってないが、なかには斜めに成長した奴もいた。それでもちゃんと焼き上がっていたけど。

賞味期限が切れたバターが大量に余ってしまったとき(が今回だったわけだが)にまた作ろう。
関連記事

テーマ:ホームベーカリー - ジャンル:グルメ

  1. 2006/03/21(火) 22:11|
  2. 工作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<勝って負けて | ホーム | 安楽椅子探偵>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/03/25(土) 04:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見えるようにする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coldcase.blog31.fc2.com/tb.php/208-d1870da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

Zくん

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新しい内容

新しいコメント

新しいトラックバック

カテゴリーごとのまとめ

月ごとのまとめ

これだけ書きました

 記事タイトル一覧

プロフィール

らっしゅ

Author:らっしゅ


最近飲み物ネタが少ないですが、
いちおう飲み物紹介ブログです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ここの人より

当ブログは、サッカー明治安田生命J1リーグ『アルビレックス新潟』を非公式にサポートしています。


迷惑行為対策のため、コメントおよびトラックバックは管理人が承認するまで表示されません。また、承認までに時間がかかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。